RSS
 

山本音響工芸 YR-02 6N高純度銅線と高絶縁テフロンチューブ採用 シェルリード線

6N銅線0.26φ10本・断面積約0.5スケ・燐青銅削り出し端子採用

山本音響工芸 YR-02 6N高純度銅線と高絶縁テフロンチューブ採用 シェルリード線

メーカー希望小売価格:
5,184円(税込)
価格:

4,074円 (税込 4,400円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品説明

シェルリードYR-02はリード線に高純度な6N銅線を使用した高品質なヘッドシェル用のリード線です。
線材には純度99.9999%以上の高純度銅の0.26mm径の線材を10本使用し、合計0.5スケという極太の線材としています。
絶縁材は電気特性の最も優れたテフロンをチューブの状態で使用しています。
それらの線はかなり太くて硬いため、最初からUの字型にフォーミングされ取り付けやすくなっています。
YR-02の端子部分には弊社で単体で発売しておりますYRT-01と同等品を採用しております。
バネ製に優れた燐青銅の丸棒から削り出した端子を採用しています。
シェルリード端子はアーム側が直径1.0mmφ,カートリッジ側が1.2mmφと非常に細密に仕上げられ、音質重視で、非磁性の下地を施した上に1.0ミクロンの極厚の金メッキを施しております。
端子とリード線の接続は一般的にはカシメが採用されますがYR-02ではより確実な半田付けを採用しております。
半田には無鉛タイプの高音質なはんだを厳選使用しています。シェルリード線に貧弱な物を使用した場合、エネルギー感の不足した貧弱なサウンドとなります。
YR-02の線材の太さはご使用のカートリッジの持っているエネルギー感を最大限に引き出してくれるでしょう。

使用方法

シェルリード端子はアーム側が直径1.0mmΦ、カートリッジ側が1.2mmΦとなっております。 反対の方向では取り付けられません。
リード線はあらかじめ使いやすいようにフォーミングしてあります。
しかし、ご使用になるカートリッジとヘッドシェルによってその端子間の間隔や位置関係は異なります。
あらかじめカートリッジとヘッドシェルの端子の間隔を確かめ、本製品のリード線をそれに合うように曲げておいてください。
そしてカートリッジの取り付けネジをはずした状態でリード線をヘッドシェルの方から取り付けていきます。
取り付けはラジオペンチなどをご使用ください。
先にヘッドシェル側に端子の細い方、1.0mmΦのピンを差し込みます。
その後、カートリッジ側を取り付けます。
そして端子部分に無理な力が加わらないようにカートリッジを取り付けてください。
古いカートリッジやシェルによってはピンの寸法の異なる製品がありますのでご注意ください。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

YR-02 規格
種類 : シェルリード4色セット(端子付き)
長さ : 約1.5cm
線材の種類 : 6N銅線0.26φ10本(断面積約0.5スケ)
絶縁材料 : テフロンチューブ
端子の材質 : 燐青銅・非磁性下地付き金メッキ1μ

ページトップへ