RSS
 

TEDESKA DST201k MCステレオカートリッジ 販売価格はお問い合わせください。

TEDESKA
ドイツ・ベルリンのクラシックギター演奏者が創り出すフォノカートリッジ

TEDESKA Hyun Lee

History
TEDESKAのカートリッジは全て創設者Hyun Lee氏により手造りで製作されています。Hyun氏は12歳の時にギターを始め、プロフェッショナルとしての腕を極める為、愛用の高級クラシックギター “Antonio MarinMontero”を1本抱え1994年にベルリンの地へ降り立ちます。

以後、プロのクラシックギター演奏者として活躍する一方、当時のベルリンで盛り上がっていたアナログレコードの収集を始めたHyun氏。しかし大金を出して組んだアナログシステムの音に落胆し、更に幾つものカートリッジの針が飛ぶという災難に見舞われます。

高額な修理代を支払ううちに、「自分で直せないか?もっと音の良いカートリッジを自分で作れないか?」と思い始め、数百の失敗を経てようやく一つのカートリッジを完成させます。蓄積したノウハウを基にEMTカートリッジの修理工房も営んでいたHyun氏は遂に2015年にTEDESKAを設立。

「高級ギターもそれ単体では必ずしもいい音を奏でるとは限りません。そこにはそれを演奏する演奏者、他の楽器とのハーモニー、更には会場のオーディエンスすらも重要となります。カートリッジも同様で、他の機材との最高の組み合わせに巡りあえた時、オーディオシステムとして最大のポテンシャルを発揮し、聴く人の心を動かします。TEDESKAはそのお役に立てるカートリッジでありたい。」音楽家のエッセンスをカートリッジに吹き込んだHyun氏はそう願っています。

TEDESKA DST201k MCステレオカートリッジ 販売価格はお問い合わせください。

標準価格:
766,800円(税込)
価格:

710,000円 (税込 766,800円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望(納期約1ヶ月)

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

Stereo Cartridge
Tedeskaカートリッジは、EMTカートリッジの修理を行っていた時代の経験値と、そこから生まれた疑問と目指すべく方向、そしてプロのギターリストとしての優れた音楽に対しての感性が根底となって生まれました。

Classic Series
マグネットはALNICO、カンチレバーはアルミというオーソドックスな組合わせでありながら、製作者Hyun Lee氏のプロのギターリストとしての優れた感性によって最適化され、アルミカンチレバーの良さを再認識させると共に、そのサウンドは音楽愛好家をも納得させる優れた逸品に仕上られています。

SPU-Aと互換性

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

ボディ:  トーンウッド(ハードウッド)、真鍮
型式:  ムービングコイル(MC)
内部配線: 純銅線
マグネット: アルニコ磁石
カンチレバー: アルミニウム
出力電圧: 0.3mV±2dB 1kHz/5cm/sec
再生周波数帯域: 20Hz〜35kHz
セパレーション: >35db/1kHz
インピーダンス: 16Ω
本体重量: 約21g
適正針圧: 1.8〜2.3 (2g推奨)
コンプライアンス: 12x 10-6/dyne@10Hz

ページトップへ