RSS
 

[展示処分] Reed リード Reed 3P 12inch Palladium Satin トーンアームシステム

革新的アイディアと設計技術により生まれたReed社の最新型トーンアーム、Reed 3P
LP再生中にVTAを変えることなくアジマスをリアルタイム調整が可能という、これまでのトーンアームの常識を覆す画期的機能を兼ね備えた次世代トーンアームです。

Reed
リトアニアの最新技術でアナログ再生は新たな領域へ

History
Reed社は2007年にリトアニアで誕生した新しいハイエンドオーディオブランドです。設立者であるVidmantas Triukasは長年ハイエンドオーディオの無線技術を研究しており、同時にロケット工学における音波・超音波の研究も行ってきました。彼の長年のハイエンドオーディオの経験と、音響工学の知識の結晶として、Reed社が設立されました。Reed社の創り出すトーンアームは、再生中のアジマス調整やレーザーポインタによるVTA調整等、他とは一線を隔す機能を有しています。また、Vidmantas Triukas氏は芸術にも造詣が深く、Reed社の製品は最先端の機能とデザインが融合した、機能美を追求した製品となっています。

※展示品のため特価です。
使用時間わずかです。
目立つ傷もなく良い状態です。
付属品すべてあり。

※写真のカートリッジ、アームベース、出力ケーブル等は付属しません。

[展示処分] Reed リード Reed 3P 12inch Palladium Satin トーンアームシステム

標準価格:
937,440円(税込)
価格:

563,889円 (税込 609,000円)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

Reed 3P構造アニメーション


アジマスリアルタイム調整


最大の特徴は、トーンアームの重要な3つのパラメーター「VTA」「カートリッジのアジマス」「アンチスケーティング」のそれぞれを、レコードを再生しながら調整できる事にあります。 その中でも「カートリッジのアジマス」調整は、針先をレコードの溝に対して正しく当ててトレースをする、というトーンアームの最も重要な調整を具体的に行えるものです。アジマスのリアルタイム調整はVTAを変えることなくできる革新的な機能で、これまでに無い精密な調整が可能となります。

・軸受機構は、ジンバルとユニピボットの原理を融合したReed社独自の革新的ベアリングシステムを採用する事で、摩擦抵抗の影響を極限まで押さえ込んでいます。またその動きは磁力よってサポートされており、不要な振動や動作を抑え極めて高い安定性を誇ります。

・アンチスケーティング機構も磁力を使う事で常に安定した動作が可能となりました。アームに対して非接触となり、回転機構への不要な負荷と振動を抑制。S/Nと音質の向上に大きく貢献します。

・アームチューブに使われているPernambuco(ペルナンブッコ)は、Reed社独自の解析と多くのヒアリングテストの結果、カーボンを始めとした新素材をも含めた様々な素材の中より選び抜かれた、アームチューブとして音響特性面からもサウンド面からも共に非常にベストな素材です。Reed社はこの素材を伐採後20年以上乾燥させた物のみを厳選して使用しています。

>> 仕上げ見本写真につきましては、こちらをご覧ください。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

主な仕様

実行長(mm):309/12inch
アーム取付け寸法(mm):283.8
有効長(mm):295.6
オーバーハング(mm):13.4
オフセット角(°):17.6
高さ調整範囲(mm):0〜20
適合カートリッジ重量(g):4 〜 24
出力端子:DIN 5pin

ページトップへ