RSS
 

ortofon オルトフォン MC-3 Turbo 高出力MCカートリッジ

1918年、オルトフォンはデンマーク・コペンハーゲンで誕生しました。
ortofon history 1

オルトフォンの歴史は、1918年にA.ピーターセンとA.ポールセンが創立したエレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーにその源を発します。二人は、この会社から行った史上初の本格的な音の出る映画システム“SYSTEM PETERSEN OG POULSEN”の発表で世界に名を馳せました。エレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーは、後にフォノフィルム・インダストリーA/Sと改称され、その傘下に、1951年オルトフォンA/Sが設立されました。

「オルトフォン」の名称自体は、既にこの以前からピックアップ製品等に対するブランド名として使用されています。「オルトフォン」は、ギリシャ語の「真正な」「正統な」を意味する“orto”と、同じく「音」を意味する“fon”の2つを組み合わせた造語です。オルトフォンはその名の示すとおり、終始「アナログサウンド」に関わって歩みを進めてきました。そして、自ら標語として掲げる“ACCURACY IN SOUND”の実現を一貫して追求し続けています。

ortofon オルトフォン MC-3 Turbo 高出力MCカートリッジ

標準価格:
45,360円(税込)
価格:

36,110円 (税込 38,999円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

商品説明

MMポジションで使用できる高解像度なMC型カートリッジ
MM入力に直結可能なMCカートリッジをつくる。もちろんコストパフォーマンスに優れ、様々なトーンアームに対応可能な万能機として。MC-3/1 Turboはこうしたコンセプトを元に誕生した高出力MCカートリッジです。ハイパワーな3.3mVの出力により、MCトランス/ヘッドアンプを使用せずに直接MM対応のPHONO入力に接続してMCクオリティのアナログ再生を楽しむことができます。特にMC-3 Turboは、スタイラスチップに高価な無垢ダイヤモンドのファインライン針を使用しており、MCの高解像度で繊細なサウンドを手軽に味わうにはうってつけの製品です。また楕円針を用いたMC-1 Turboは、一定以上の解像度を保持しつつサウンドに芯を残し、高出力MCの本領発揮と言えるパワフルな音色を実現しました。もはや現代には珍しくなった自重4.1gの軽量型MCカートリッジは、往年の軽針圧用/軽質量タイプのトーンアームから昨今隆盛のシンプルなストレートアームまで活躍の場を選びません。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

出力電圧:3.3mV
周波数帯域:20Hz-30,000Hz
内部インピーダンス:4.7Ω
ダイアモンド針:Nude Fine Line
カンチレバー:アルミニウム
適正針圧:2.0g
自重:4.1g

ページトップへ