RSS
 

Nottingham Analogue Studio ノッティンガム・アナログ・スタジオ ターンテーブル Space 294(スペース294)

Space 294(スペース294)
14インチ極大プラッターが生む極限にまで自然に近づいた豊かな慣性力。
真の静寂が聴こえる者のみが知る鮮やかな情景と音のダイナミズム。


Silence calls Elegance
静寂からのみ聴こえる音楽の脈動。
それを捉える奇跡のプレーヤー。
僅かな音の瞬きすら逃さない
芸術的音楽表現力。

日本におけるアナログプレーヤー復活の時代を迎えるきっかけとなった代表モデル「Spacedeck」を擁するノッティンガム・アナログ・スタジオ(N.A.S.)は、1970年にトムフレッチャーによって創立され、今や貴重となった純英国産ブランドとして、ロビンフッドで有名なノッティンガムのシャーウッドの森にある工房で熟練職人達の手により1つ1つ丹念に造り出されています。

ノッティンガム・アナログ・スタジオ社(N.A.S.)のターンテーブルには余分なものは一切付いていません。”シンプル イズ ベスト”の極致とも言えるデザインには訳があります。

最高の再生音を得るために、たどり着いた1つの回答は「沈黙」。

闇が深ければ深いほど、空気が澄んでいれば澄んでいるほど、普段気付かないような、かすかな星の瞬きを捉えられるように、アナログに刻まれた僅かな音の陰影までをも紡ぎ出すために、いかにターンテーブルの深い沈黙と静寂を獲得するかがノッティンガム・アナログ・スタジオ社の永遠のテーマになっています。

昨今、高トルクモーターの使用が圧倒的主流のターンテーブルのデザインの中にあって、モーターからの機械的な様々な影響を避け、「沈黙」に近づくために「規定回転スピードを維持さえ出来れば良し」とする超極小トルクのモーターを使用しています。

プラッターを回転させるための起動トルクすら持たない極小モーターにより、まるでルーレットを回すように、最初は手で勢いをつけてプラッターを始動させるという常識を打ち破る奇想天外な発想も、全ては沈黙と静寂を得るために試行錯誤の末、完成されたノッティンガム・アナログ・スタジオだけの明確な理由を持った特別技巧なのです。

N.A.S.社が理想を掲げる「ライブミュージックから機械の癖を取り除く」というフィロソフィーのもと、極限までに人工的な機械の力を排除し、自然の慣性力に身を委ねて粛々と回転を続けるプラッターから、グルーブに刻み込まれた、今までに気づくことのなかった音との出会いに驚きと深い感銘を受けることでしょう。

「沈黙」という「静」の境地に立って感じることの出来る「動」の高揚。 ノッティンガム・アナログ・スタジオで愛聴盤を聴けば、その意味が分かります。

Nottingham Analogue Studio ノッティンガム・アナログ・スタジオ ターンテーブル Space 294(スペース294)

標準価格:
840,240円(税込) 1,034,640円(税込)
価格:

700,000円 (税込 756,000円) 861,111円 (税込 930,000円)

購入数:

バージョン

標準価格

価格

在庫

購入

Space 294

840,240円(税込)

700,000円 (税込 756,000円)

在庫あり

Space 294HD

1,034,640円(税込)

861,111円 (税込 930,000円)

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品説明

スピンドルからアームピボットまでの長さ(アーム有効長)が294mmあることから命名されたノッティンガム・アナログ・スタジオ(N.A.S.)の「Space 294」は、N.A.S の全ラインアップ中、最も大きな14インチの直径を持つスペシャルプラッターが採用され、N.A.S. の追求する「沈黙」「静寂性」を更に深めたターンテーブルです。

「マテリアル・サイエンティスト」とも呼ばれるノッティンガム・アナログ・スタジオ(N.A.S.)のターンテーブルは、「ライブミュージックから機械的な『癖』を取り除く」ために、そして永遠のテーマである「沈黙」の表現のために、様々な素材の組合せがどのようにレゾナンスやヴァイブレーションに影響を与えるのかを、40年以上にも及ぶ歴史の中で、トライ&エラーを繰り返しながら培って来ました。

「Space 294」を印象的にする極大14インチプラッターは亜鉛合金製からなり、HD kitを装着する場合には、アルミ合金プラッターと最も共振防止効果の相性が良いとされる、カーボン合金製のヘヴィー・デューティー(HD)トッププラッターが採用され、更なる静寂性を高めるとともに中低域の厚みを増して、音楽の品質を更に上等なグレードへと導きます。

熟練職人が丹念に削り出したブロンズ製軸受、ポリッシュステンレス製スピンドルを受止める軸受底部にはコバルト合金が使用され、全てが寸分違わぬ精度で組付けられています。
効率のよい遠心力を得るために外周側にやや質量を持たせた14インチプラッターにはシリコン製ダンピングベルトが装着されターンテーブルの微弱な振動を抑えます。

これらのコンビネーションにより、機械的あるいは人工的な共振を排除した圧倒的に滑らかで、柔らかで、ほとんど自然の慣性に身を委ねたような静寂なるターンテーブルの回転を実現し、初速45rpmほどのスピードで手動始動したターンテーブルは、フリーの状態であれば約3分以上自転を続けます。

12インチのカーボンファイバーチューブを特徴とする「Spacearm」は、1点支持方式を採用し、1点支持を受け持つパートには、2本の強化スタビライザーバーに挟まれて小径のベアリングがフレキシブルに動き、アジマス角を常に適正に保ちながらグルーブを正確にトレースします。
「Spacearm」はまたフィンガーリフトさえも敢えて無くし、共振となる要因を少しでも省き、オフセットも持たない「インライン」ヘッドシェルが採用され、サイド・トーサイドの動きを微小に抑えてアジマスの調整をほとんど必要としません。

N.A.S.「Space 294」は積極的にHi-Fiな音造りをするという事以上に、ターンテーブルを可能な限り自然界に溶け込ませ、粛々と静寂なる回転を続けるレコードの音溝から音楽性を重視した、まさに血の通った生きた音が紡ぎ出されます。

非常に奥行き感のある立体的なサウンドステージは、オーケストラの勇壮かつ雄大なハーモニーと個々の楽器の動きを鮮やかに描写し、生命力を得たオーガニックなライブコンサートを眼前に繰り広げます。

また、ジャズやロックのダイナミクスや音のキレ、アタックを安定感とタイト感を伴って豊かな音圧と共に出力し、迫力のあるエネルギッシュなライブステージが再現されます。

ディテールに拘ったHi-Fi機器は、時としてブライトで冷たく淡々とした表現になりがちですが、N.A.S.「Space 294」は、その圧倒的な静けさゆえにマスターテープのヒスノイズまで拾い上げる程のリアルさを持ち合わせながらも、ウォーム&リッチ、そしてナチュラルで美しい上等な音楽を提供します。
「Space 294」の広大な銀河のようなターンテーブルに愛聴盤を預け、闇のように静かに回り続けるレコードに耳を澄ませば、これまで気付くことのなかった美しき音の瞬きに、あらためて心奪われることでしょう。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

[ターンテーブル部]
ターンテーブル:厚さ40mm/重量10.0kg 特殊アルミ合金製
ターンテーブルHD kit :厚さ25mm/重量4kg特殊カーボングラファイト
ターンテーブルベース:60mm ブナ材HDFウッド+アジャスタブルフット
アームベース:超重量特殊合金
駆動方式:精密24極トルクシンクロナスモーターによるシングルベルトドライブ
回転:33 1/3rpm 45rpmの2段階プーリー

[トーンアーム部]
NEW SPACE ARM:12インチカーボンファイバー製ダンピングアーム ヘッドシェルスイング機能付き
軸受:特殊コバルト合金、ワンポイントベアリング方式
カートリッジ適応重量:6-13g
寸法:W570 x D405(275mm HDkit無し)x H250 (スピンドルトップまでの高さ)
重量:28kg、32(HDバージョン)kg

ページトップへ