RSS
 

Nottingham Analogue Studio ノッティンガム・アナログ・スタジオ ターンテーブル Interspace Jr.(インタースペース・ジュニア)

Interspace Jr.(インタースペース・ジュニア)
静けさの中で見つける澄み渡る情景と美しい音のきらめき。
ノッティンガムのエッセンス「沈黙」が凝縮されたハイコストパフォーマンスモデル。


Silence calls Elegance
静寂からのみ聴こえる音楽の脈動。
それを捉える奇跡のプレーヤー。
僅かな音の瞬きすら逃さない
芸術的音楽表現力。

日本におけるアナログプレーヤー復活の時代を迎えるきっかけとなった代表モデル「Spacedeck」を擁するノッティンガム・アナログ・スタジオ(N.A.S.)は、1970年にトムフレッチャーによって創立され、今や貴重となった純英国産ブランドとして、ロビンフッドで有名なノッティンガムのシャーウッドの森にある工房で熟練職人達の手により1つ1つ丹念に造り出されています。

ノッティンガム・アナログ・スタジオ社(N.A.S.)のターンテーブルには余分なものは一切付いていません。”シンプル イズ ベスト”の極致とも言えるデザインには訳があります。

最高の再生音を得るために、たどり着いた1つの回答は「沈黙」。

闇が深ければ深いほど、空気が澄んでいれば澄んでいるほど、普段気付かないような、かすかな星の瞬きを捉えられるように、アナログに刻まれた僅かな音の陰影までをも紡ぎ出すために、いかにターンテーブルの深い沈黙と静寂を獲得するかがノッティンガム・アナログ・スタジオ社の永遠のテーマになっています。

昨今、高トルクモーターの使用が圧倒的主流のターンテーブルのデザインの中にあって、モーターからの機械的な様々な影響を避け、「沈黙」に近づくために「規定回転スピードを維持さえ出来れば良し」とする超極小トルクのモーターを使用しています。

プラッターを回転させるための起動トルクすら持たない極小モーターにより、まるでルーレットを回すように、最初は手で勢いをつけてプラッターを始動させるという常識を打ち破る奇想天外な発想も、全ては沈黙と静寂を得るために試行錯誤の末、完成されたノッティンガム・アナログ・スタジオだけの明確な理由を持った特別技巧なのです。

N.A.S.社が理想を掲げる「ライブミュージックから機械の癖を取り除く」というフィロソフィーのもと、極限までに人工的な機械の力を排除し、自然の慣性力に身を委ねて粛々と回転を続けるプラッターから、グルーブに刻み込まれた、今までに気づくことのなかった音との出会いに驚きと深い感銘を受けることでしょう。

「沈黙」という「静」の境地に立って感じることの出来る「動」の高揚。 ノッティンガム・アナログ・スタジオで愛聴盤を聴けば、その意味が分かります。

Nottingham Analogue Studio ノッティンガム・アナログ・スタジオ ターンテーブル Interspace Jr.(インタースペース・ジュニア)

標準価格:
375,840円(税込)
価格:

312,963円 (税込 338,000円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品説明

ノッティンガム・アナログ・スタジオが40年の歳月を掛けて追求してきたテーマ「沈黙」。

「水を打った静けさ」
いにしえの時代、今のように自動車の通過音や工事等の作業音、またその他の人工的な騒音が発生する環境はほとんど無く、騒々しいと言えば隣近所の生活音や蝉の鳴き声くらいだったと思われます。
人々は朝晩と打ち水をし、辺り一面のチリやホコリが洗い流され、凛とした澄んだ空気と静寂感、そして心すらも清められた情景と風情を感じていたことでしょう。
物音1つしない静けさの中から耳を澄ませば、やがて気づき始める小鳥のさえずりや風になびく木々のざわめき。鈴虫やコオロギ、オケラの鳴き声すら日本人は音楽として捉えていると言われています。

「Interspace Jr.」は、この深い「静寂」と「沈黙」を得るためにノッティンガム・アナログ・スタジオが追い求めてきた技巧を散りばめた、ハイコストパフォーマンスモデルです。

強力なトルクを誇るダイレクトドライブモーター駆動による方式とは、真逆の発想から、「沈黙」のためにモーターは超極小トルク/ローノイズの精密な24極ACシンクロナス型を使用し、モーターの持つ固有の振動やノイズを可能な限り排除するデザインとなっています。

この極小トルクモーターは、プラッターが33、45回転を定速維持できるだけの力しか持っておらず、モーター自らがプラッターを始動させる事ができません。
それ故に、全てのノッティンガム・アナログ・スタジオのプラッターは手を使って最初の回転力を与えます。

世界には様々なレコードプレーヤーが存在しますが、まるでコマを回すように手でターンテーブルを回して始動させるブランドは、ノッティンガム・アナログ・スタジオだけでしょう。

そして、この沈黙の回転を支えるために、不快な軸受ノイズが出やすいボールベアリングすら排除し、熟練職人が、まさにミクロの感覚で精度を高めたブロンズ製軸受とステンレス製スピンドルのコンビネーションのみで、更なる「沈黙」を深めています。

シンプルな1点支持スタイルのトーンアーム「インタースペースアーム」は、熟練職人がアルミ、真鍮、ステンレスを高精度で削り出し、またカーボンを含む音響/振動伝達特性の異なる異種の素材を組み合わせて、様々な周波数帯域のレゾナンスを打ち消し合ったり、平均化して不要な共振を防ぎ、沈黙の回転の静寂を乱すこと無く伝えます。

丸断面のドライブベルトと手動回転時のグリップを兼ねる2本のダンピングベルトが、プラッターの微弱な共振を抑え、また同じく共振特性に優れたアルミ特殊合金をベースにした重量級プラッターが安定した豊かな慣性力を発揮し、英国シャーウッドの森で伐り出された良質なブナ材を使用したベースボードの上で、静かに、そして優雅に回り続けます。

その様は、あたかも満天の星空が音もなく自然の摂理に従って自転するかの如く、ほんの一瞬の僅かな音のきらめきさえをも逃さずに捉え、空気中に漂う四季の匂いすら表現されるようです。

ノッティンガム・アナログ・スタジオが放つ「Interspace Jr.」。
アナログをこれから始める人にも、今まで楽しんで来られた方にも、この「沈黙」から紡ぎ出される、驚くほど豊かで、自然で、生命感に満ち満ちた音楽性に感動して頂けることでしょう。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

[ターンテーブル部]
ターンテーブル(プラッター):厚さ37mm/重量7kg 特殊アルミ合金製
ターンテーブルベース:50mmブナ材HDFウッド
駆動方式:精密24極トルク、ローノイズシンクロナスモーター、シングルベルトドライブ
回転:33 1/3rpm、45rpmの2段階プーリー

[トーンアーム部]
INTERSPACE ARM:10インチカーボンファイバー製アーム(ワンアーム仕様)
軸受:特殊コバルト合金によるワンポイントベアリング方式
カートリッジ適応重量:6-15g
寸法:W475 x D380 x H130mm
重量:14kg

ページトップへ