RSS
 

MoFi Electronics Ultra Deck ターンテーブル

MoFi Electronics (モーファイ・エレクトロニクス)

1957年の創設以来オリジナル・マスターテープのリマスター作品をリリースしてきたモービル・フィデリティ・サウンドラボ(MFSL)が、自らの理想を現実のものとするハードウェア事業に進出。

MoFi Electronicsは、誠実なマスターテープの複製として作り出されるアナログレコードの素晴らしさを伝える、オリジナルのアナログ・オーディオ・システムを開発製造する会社として誕生。

そのコンセプトは世界中の優れたオーディオ・エンジニアの協力のもと、全てMFSLで設計され製造されるMade in USAであること。製品はオリジナル・マスターテープ音源でサウンド・チェックされること。そして可能な限りリーズナブルな価格設定であること。

「オリジナル・マスター・レコーディング」というキーワードを発信し続けた孤高のレーベルが生み出したMoFi ELECTRONICS。その時を待ちわびていた多くの音楽ファンに向け、今最も注目されるオーディオ・プロジェクトがスタートします。

MoFi Electronics Ultra Deck ターンテーブル

標準価格:
270,000円(税込)
価格:

225,000円 (税込 243,000円)

購入数:

この商品はお取り寄せになります

在庫

購入

お取り寄せを希望

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

商品説明

StudioDeck(スタジオ・デッキ)とUltraDeck(ウルトラ・デッキ)は、MoFi ELECTRONICSとハイエンド・ターンテーブルのメーカーとして有名なスパイラル・グルーブを主宰するアラン・パーキンス氏との2年に及ぶ開発の結晶です。両機共に共通した高い基本性能を備え、それは本体にマウントされた状態で巧妙にアイソレートされたハイトルク・ACシンクロナス・モーター、高い精度で製作される硬化スチール製の反転ベアリング、アラン・パーキンス氏の設計による10インチ・トーンアーム、そして革新的な振動除去技術で知られるHRS社製のアイソレーション・フットの装着などです。可能な限りシンプルにデザインされたモーファイ・エレクトロニクスのターンテーブルは、質量に頼らないクレバーな発想で効率的に外部振動からレコード盤を隔離しています。

さらなるクオリティを求めるオーディオ・ファイルに向けてフィーチャーされた上級モデルです。ベース部は、振動抑制技術「コンストレインド・レイヤー・ダンプ」を応用したアルミニウムとMDFによる積層構造が採用されています。楽器の素材にも使用されるデルリン製プラッターは、大きな慣性モーメントで開店の安定性を高めるために、その厚さを330mmに拡大。トーンアームは「Studio Deck」と共通ですが、内部配線はカルダス製ケーブルにアップグレードされており、さらにアームパイプの振動を低減するジョイント方式が採用されています。

>> 送料・手数料についての詳細はこちら

仕様

形式:ターンテーブル (カートリッジレス)
プラッター:33mm厚デルリン製プラッター
トーンアーム長:10インチ
対応カートリッジ自重:5〜10g
ベース部:MDF/アルミニウム積層
回転数:33、45rpm (プーリー掛け換え)
フット部:HRS製フット
モーター:ACシンクロナス
付属品:ダストカバー、接続ケーブル
サイズ:273W×153H×375Dmm
質量:10.5kg

ページトップへ